柳亭こみち(真打ち落語家)の年齢や夫は誰?本名や出身大学は?子供は何人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

落語って少し敷居が高いようなイメージはありませんか?

お金持ちやお年寄りの娯楽のように思われがちですが、若い女性の落語家さんがいると、そんなイメージは払拭されますよね!

でも修行とか上下関係とか厳しそうだし、いったいどんな女性が落語家でしかも真打ちになったのか気になりませんか?

落語界に新たな風を吹き込んだ、柳亭こみちさんの気になるあれこれを調べてみました。

  • 年齢や夫は誰?
  • 本名や出身大学は?
  • 子供は何人?

これらの情報をお伝えします!

Sponsored Link

柳亭こみちの年齢や夫は誰?


出典:ウエディングプランナーズレポート

まず、真打ちって何?よく「真打ち登場!」とか言うけど、そのイメージで合ってるの?と思って調べてみましたら、落語界の最上位ということで

 「一番最後に登場する、最も実力や人気のある人」などという意味があるそうです。

こみちさんは2017年9月に落語界で最上位の真打に昇進したことで、女性落語家としてとても注目を浴びています。

2010年にご結婚されたときの報道では当時35歳ということですから、現在42歳ということになりますね。

出典:宮田陽・昇ホームページ

  • 旦那様は漫才師の宮田 昇(みやた しょう)さん。(右)
  • 本名:板垣達也 (いたがきたつや)
  • 生年月日1976年10月31日 (41歳)
  • 出身地:広島市安芸区
  • 所属:マセキ芸能

現在は一般社団法人漫才協会の理事もされているようで、夫婦揃って芸能のお仕事なんですね~!きっと毎日が笑いに溢れてる!?楽しそうなご夫婦ですよね!

柳亭こみち本名や出身大学は?

 

Goringyaさん(@goringya)がシェアした投稿

  • 名前:柳亭こみち(りゅうてい こみち)
  • 本名:板垣愛(いたがき あい)
  • 年齢:42歳
  • 出身地:東京都東村山市
  • 富士見小→第一中学校→国分寺高校→早稲田大学第2文学部→卒業後OLを経て
  • 2003年に柳亭燕路に入門
  • 2006年二ツ目に昇進し
  • 2010年お笑いコンビ宮田陽・昇の宮田昇と結婚
  • 2017年9月に真打に昇進しました。

国分寺高校も早稲田大学も難易度の高い学校ですよね!さすが落語家さん、頭の回転が速くないと務まらないから、高学歴になるんですね!

2003年入門の同期10人で、「TEN」というユニットを組んで活動もされているようです。

このように、入門後「前座見習い」→「前座」→「二つ目」→「真打ち」ということで、14年かけて真打ちに昇進されました。

柳亭こみち子供は何人?

引用:こみちの路

2013年に長男と2015年に次男を出産されたようなので、現在2歳と4歳のお二人ですね!

やんちゃ盛りというか、本当に手がかかって大変な頃ですよね!

こみちさんは東京出身なので、きっとご両親など身内の手があるのかもしれませんね!それでも2歳だと4歳だと、まだまだママに甘えたい、常に一緒にいたいでしょうから、実際の生活は大変だと思いますよ~。

でも実際二人の乳幼児のお子さんを抱えた、ワーキングマザーということになりますから、こみちさんの活躍は、毎日大変なワーママに勇気や希望も与える存在だと思います。

そういうことこそが、一般人が身近に感じて、親しみも感じることになりますから、女性ファンも増えるのではないでしょうか?

それにしても、芸能一家になりますから、この男の子たちが2世となって将来同じ道に進むのかな~?という期待感もありますね

Sponsored Link

まとめ

柳亭こみちさんの気になるあれこれ!

■年齢や夫は誰?

42歳で、旦那様は漫才師の宮田昇さん。

■本名や出身大学は?

板垣愛さんで、国分寺高校から早稲田大学文学部卒業の才媛!

■子供は何人?

二人。2歳と4歳の男の子の兄弟。

以上、お伝えしました。

こみちさんの密着取材が、 11月17日(金) 19:57~21:49フジテレビ 金曜プレミアム・オンナたちの分岐点で放送予定です!

↓↓同番組で出演予定のジュリアさんの記事です↓↓
人気ホステスから夢のプロレスラーに転身! 
ジュリア(プロレス)の本名と経歴や国籍は?身長と体重や家族も☆

 

昔は歌舞伎同様、女性が落語家にはなれなかったそうですが、現在はほんの少しづつ増えてきたそうですね。

でもその中でも真打まで行けるのは、ほんの1%だそうです。

こみちさんに、風穴をもっと開けてもらって、落語界にも女性がたくさん活躍できる場が増えたら、お客さんも増えそうですよ。

落語も大切な日本文化だと思いますから、もっと気楽に楽しめるものになればいいのになと思います。

こみちさんの今後の活躍に期待大!ですね!

Sponsored Link

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*