どんぐり共和国2018福袋の中身ネタバレ!予約通販できる?店舗や口コミも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ジブリ福袋」とか「トトロ福袋」と呼ばれている、スタジオジブリのキャラクターを販売している店舗「どんぐり共和国」にも福袋があるのをご存知ですか?

調べてみると、かなり評判が高いんですよ!

キャラクターグッズでも、実用性の高い日用品も多くて、プレゼントにもなりますよね!

そんなどんぐり共和国の福袋の気になるあれこれ

今回は

  • 中身ネタバレ!過去の中身や値段を調査!
  • 口コミの評判はどんな感じ?
  • 予約通販は出来る?店舗はどこ?

これらについて調べてみたことをお伝えします。

Sponsored Link

 

中身ネタバレ!過去の中身や値段を調査!

お値段は毎年3000円のようです。

実際の中身は8000円以上1万円近い内容だったという人もいて、とてもお得感があるのが人気の理由なんですね!

でも、店舗によって中身はどうやら違うみたいだということがわかりました。

それでは2017年、皆さんの戦利品を見ていってみましょう!

↑土鍋まで入ってるんですね!すごいですね。ずっしり重かったのではないでしょうか?

 

↑こういうのって、自分ではなかなか買わないけど、あると便利だし嬉しいものですよね♪

↑ステンレスの水筒って、けっこうお高いものですよね。これは嬉しいですね!

↑こちらも水筒と、タオルハンカチはだいたい入ってそうですね!マスキングテープやネコバスのキーホルダー?

↑やはりタオルハンカチは確定ですね。ジジファンには大当たりの福袋!

↑アリエッティのハンカチ率高いですね。カルシファーのは何でしょう?置物?貯金箱?


↑扇子、いいですね!チャームが自分の誕生月というラッキーさん!こちらも小鍋が入ってますね。

 

↑こちらの方は、今までの袋と一味違いますね!カオナシのお守りでしょうか?そして、千と千尋のセラミックフレグランスのタブレットが入ってますね!これは凄い!私も買いに行きたくなってきましたよ…。

口コミの評判はどんな感じ?

すげー並びだったけど開店1時間前に行ったおかげで買えた。並んだ半分くらいの人は買えなかったっぽい…。

やはり1時間前に到着しなきゃならないんですね~!

ただいま、どんぐり共和国福袋列待機。売り切れの可能性大らしい(∩´?`∩)

並んでる最中に、売り切れを知るのってショック大きいですね。。。これはもう、ネット予約制度を導入してもらわねばです。

総評としては3000円で内容物9600円だから相変わらずお得ではあるが、例年12000円超すぐらいの内容だったので物足りなさがある。目玉がなくて非常に残念。

なんと、贅沢な感想。販売前に中身が分かる袋も用意してくれていたら、こういう不公平感は減るかもしれませんね。

予約通販は出来る?店舗はどこ?

残念ながら、昨年もオンラインサイトでの予約や販売はなかったようです。

ですので、今度のお正月も、どんぐり共和国の店舗へいって購入するしかなさそうです。

店舗一覧はこちら→どんぐり共和国の店舗リスト

(注意:お台場ヴィーナスフォート店は改装工事のため、1FVenus FAMILY LAOX前に期間限定で移動されているようです。
もうひとつ、イオン神戸北は2017年12月15日で閉店になります。)

それぞれの店舗が入っている、デパートやショッピングモールへ行くことになりますが、これがけっこう激戦で、開店前に並んで整理券を配る店舗もあるようです。

地域によるかもしれませんが、開店の1時間前には並んだほうが確実かも

例えば、今年の池袋店で購入された方は

  • 開店は10時、9時の時点で行列は40~50人
  • 9時半から整理券配布で、1枚につき一袋購入できるタイプ
  • 列の整理券ではないので、列から離れられない

との体験談がありました。これってけっこう厳しい戦いですね…。でもゲット出来た時の達成感はありそう!

Sponsored Link

まとめ

■中身ネタバレ!過去の中身や値段を調査!
→毎年3000円。日用品が多く高額な商品が一点入っているという印象をうけました。お値段以上にたっぷり詰まった福袋なので、大人気なわけですね。

■口コミの評判はどんな感じ?
大満足な感想が多いですが、売り切れてて買えなかったという悲鳴も多くありました。

■予約通販は出来る?
→残念ながら出来ないので、当日開店前から行列に参加する必要があります!

最近、ネットショップで予約受付をしてくれるお店が多く出ているので、どんぐり共和国も是非、そのシステムを導入してほしいものですよね!

国民的人気のジブリのキャラクターグッズなので、殺到するものよく分かりますが、元旦は朝イチで乗り込むという気合が必要ですね! 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*