一人暮らしOLの「ながら」節約術☆節約苦手な私でも出来たこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

一人暮らしは、自由な身分であるがゆえに
交際費などの出費がかさむという問題があります。

気を引き締めていないと、全く貯金も出来ないという状態に陥ってしまいます。

ですが、こんな私でも少しだけ、「ながら節約術」で細々と貯蓄が出来るようになってきました。

Sponsored Link

細々とした節約術がとても苦手で、家計簿なんて付けられないし

どんぶり勘定でしか把握出来ません。

ながら節約術というのは、一石二鳥、一石三鳥を狙って

節約しなきゃという意識や、義務感、出来なかった時の罪悪感を感じないように

いつの間にか溜まっていた!というハッピー気分を味わうものです。

我ながらセコ過ぎて恥ずかしいのですが、ものぐさな私でも出来た方法をご紹介します。

 

自動積立定期預金へ引き落とし

給与振込の日に自動引き落としで、設定した金額を毎月定期預金に回して
無かったことにしてしまえば、いつの間にか溜まって行くという仕組みにしました。

これは、節約の義務感を感じずに
やりくり下手には丁度良いやり方だなと実感しています。

 

支払いは全てカードで 

固定費はもちろんカード払い、日々の支払いも全てカードにして、
ポイントを貯めます

飲み会には率先して全員分をカードで支払い、ポイントゲット!

(同じことをしていた上司がいました…)

私の場合は、旅行好きなので、全てマイレージ移行にしています。

ここで忘れてならないのは、割り勘分の現金を集めたら
そのまま封筒などに入れて翌日には引き落とし口座へ入金します

そうしないと、お財布に入れたままだと、いつの間にか使ってしまい、
引き落とし日に愕然とすることが…何度も経験しました。

 

ファッションアイテムは基本着回しで

余程ときめかない限りは、ファッションや小物は、
スリーシーズン使えるかどうかしっかり考えてから購入します。

そうなると必然的にベーシックな洋服を買うことになるのですが

バッグや大振りなネックレスやペンダント、ベルト、ショール、
ストッキングなどでイメージを変えます。

当然、流行りモノは小物だけ取り入れます。

夏や冬の大バーゲンでは、このようなアイテムは狙いどころ!

このスリーシーズン方式を始めてから、かなりクローゼットがスッキリしてきましたし、
無駄遣いが減ったな~という実感があります。

 

ブランド物は、セカンドショップも見て回る

好きなブランドのファションやバッグなどの小物類を、直営店に見に行くのも良いのですが、
綺麗な中古品・新古品が置いてあるお店にも見に行きます。

ちゃんとしたお店は、新品同様じゃないと買い取らないというお店もあるので、
そういった信用できるお店も、選択肢に入れています。

Sponsored Link

スポーツクラブで一石二鳥

会社帰りに、会社近くのスポーツクラブに寄ってから帰ることが多いのですが、
そこでシャワーを浴びて帰るので、入会してから水道代がものすごい減って驚いています。

セコ過ぎてお恥ずかしい限りですが、運動も出来て水道代も減って、一石二鳥ですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
節約術って興味あるんだけど、ズボラ人間にとってはなかなか実行が難しく感じることもありますよね。

そんな苦手意識があっても、「ながら節約」であれば何とか出来そうな気がしてきませんか?

一人暮らしOLだって、、自分サイズで出来ることから始めてみて
毎月少額だって貯金出来れば、御の字ですよね。

自分流の「ながら節約術」を賢くちゃっかりと追求していきましょう!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*