百段雛祭り2018目黒雅叙園☆日程とアクセス方法は?近江・美濃・飛騨ひな紀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

2018年の年明けは、都内最大級の人形展目黒雅叙園の百段ひな祭り」でひと足早い春を感じてみるのはいかがでしょうか?

日本各地の旧家に伝わる御殿飾りなど、古くは江戸時代からあるものも!これはれっきとした伝統文化ですね。

井戸家、日下部家、土野家、正野家、井伊家、近江商人など資産家が大切に所有していたお宝雛人形たちや、美しい清湖雛など、歴史ある逸品を見ることの出来るチャンス!

お正月明けの眼福に如何ですか?

  • 目黒雅叙園の百段ひな祭りとは?
  • 2018年は「近江・美濃・飛騨」がテーマ!
  • 目黒雅叙園での日程やアクセス方法は?

などなど、調べてみたことをご紹介いたします!

目黒雅叙園の百段ひな祭りとは?

雅叙園の有形文化財である「百段階段」に、毎年のテーマに沿って、その土地の歴史あるお雛様を公開する、都内最大級の雛人形展です。

2018年8回目の開催になります。

目黒雅叙園

先月、友人の結婚式で目黒雅叙園に初めて行ってきたのですが、こんなところが都心にあったなんて!と驚く、豪華絢爛な和モダンなスポットだったのです。

1931年に開業した日本初の専門式場ですが、全てにおいてお洒落!歴史や伝統を古いものではなく、世界中の人を魅了するジャポニズムをふんだんに感じることが出来るのです。

近くに住みながら、初体験に興奮してしまいました!

母がよくおばさま連中とランチ会だとか行っていたので、てっきりおば様スポットだと思っていたのですが、すみません、訂正します。

百聞は一見に如かずなんですね~やはり・・・。すごいすごいと噂には聞いていましたが、ここは本当に一見の価値がある場所です。駅からのアクセスも良いので都内のお出かけにいかがでしょうか?

 

東京都指定有形文化財「百段階段」

毎年異なった地域から歴史あるお雛さまの名品が集い、 今年は「近江・美濃・飛騨」がテーマで、雛人形の名品が登場します!

目黒雅叙園内にある唯一の木造建築である百段階段は、ケヤキ板で作られた99段の階段廊下で、7つの部屋を繋いでいます。各部屋はそれぞれ違った雰囲気の美しい装飾が施されています。(写真上↑)

2009(平成21)年3月、東京都の有形文化財に指定されました。

 ”昭和の竜宮城”と呼ばれた当時の目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。 最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、更には日光東照宮の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものとも言え、なかでも「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示すものとされています。

出典:目黒雅叙園

私も先月初めて訪れたとき、このようなウンチクを知らずに行ったのですが、本当に「竜宮城みたい!」という第一印象を持ちました。でもよくあるギラギラ豪華絢爛とかではなくて、全てにおいてシックでエレガントな趣があるのです。

普通の結婚式場とは全く違うのです。

2018年は「近江・美濃・飛騨」がテーマ!

出典:雅叙園百段ひな祭り公式サイト

この近江・美濃・飛騨エリア、2018年は大注目エリアってご存知ですか?

2018年4月2日から9月29日まで放送される予定のNHK朝ドラ「半分、青い」ヒロインの故郷が岐阜県で、ロケ地にもなっているんですよ~!

大名家の姫君の婚礼調度や近江商人として栄えた旧家に伝わる逸品、 圧巻の御殿飾りから指先ほどの小さな郷土玩具まで、 岐阜と滋賀の町々に息づく百花繚乱のお雛さまたちが文化財「百段階段」に初お目見えです。

岐阜

飛騨高山の老舗旅館と旧家のお雛さま
  - [本陣平野屋花兆庵][日下部民藝館][土野家]
“うだつの上がる町”の旧和紙問屋に伝わる御殿飾り – 美濃 
大集合、郷土玩具と土雛の世界ー[日本土鈴館] 
はいからさんも憧れたハイカラびな – [日本大正村]

滋賀

彦根藩主、井伊家・砂千代姫の雛人形と雛道具
– [長浜市長浜城歴史博物館、大通寺]
近江の麻をまとった「清湖雛」 – 東近江 
八幡商人の旧家伝来の古今雛 – 近江八幡
近江日野商人、正野玄三家のお雛さま – 日野

出典:雅叙園百段ひな祭り公式サイト

 

目黒雅叙園での日程やアクセス方法は?

開催期間と料金

  • 開催期間:2018年1月19日(金)から3月11日(日) 
  • 開催時間 10:00~17:00 (最終入館16:30)
  • 会場 ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」 
  • 入場料 当日 ¥1,500前売 ¥1,200学生 ¥800   
  • ※要学生証呈示館内前売 ¥1,000   
  • ※1月18日まで小学生以下 無料
  • ※ 障害者手帳ご呈示のお客様および付添者1名様は、ご優待価格¥1,200でご案内いたします。
  • ※館内前売は1月18日まで。正面玄関入って左側の券売機にて販売中!

アクセス方法

目黒駅から本当に近いので便利です!駅から徒歩10分以内です。

シャトルバスも品川駅と目黒駅から出ています。

品川駅

目黒駅

目黒駅からのこのバスを利用した時に、バス停表示がなかったので、ご注意ください。

交番の向かいの道路付近から発着します。

 

 

Sponsored Link

まとめ

■百段ひな祭りとは?
→目黒雅叙園内の百段階段に展示される、日本各地から集まるひな人形展。2018年は近江・美濃・飛騨から、歴史ある雛人形たちが集まります。

■2018年は「近江・美濃・飛騨」がテーマ!
→NHK朝ドラ「半分、青い」のヒロインの故郷編として放送予定の土地なので、大注目エリアです!

■目黒雅叙園での日程やアクセス方法は?
→2018年1月19日(金)から3月11日(日) 。目黒駅から徒歩数分。目黒駅と品川駅からシャトルバス有り。

如何でしたでしょうか?館内でゆっくりランチも出来ますし、目黒川沿いなのでゆっくりお散歩ついでのお出かけに、東京観光にもおすすめ! 一番のおすすめは外国人観光客ですね!

参考にしていただけたら幸いです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*