雪見だいふく(クリーミーもちシュー味)の感想とカロリーは?値段と発売日は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

寒くなるとなぜか無性に食べたくなる「雪見だいふく」。その雪見だいふくから、とても気になる新製品が発売されます。

なんと「クリーミーもちシュー」という味です。シュークリーム味??しかもクリーミー??これは一体どういうことなのでしょうか?

今回も色々と調査してみちゃいました。

 

Sponsored Link

 

雪見だいふく(クリーミーもちシュー味)はどんな味?

いままでにも、プリン味・チョコレート味・クッキーアンドクリーム味・みたらし味などなど、色々な味が発売されていますが、今回は雪見だいふく史上初の「シュークリーム味」で、注目も集まっています!

ニュースによると

・シュークリームの味わいを雪見だいふくらしく「おもち」で包んだ仕立てです。

・アイス部は、シュー風味のバニラアイスで真ん中にはクリーミーなミルクカスタードソースが入った仕立てです。

・もち、アイス、ソースを合わせて、まるでシュークリームのような味わいで食べた人を幸せ気分に導きます。
(シュー生地は入っていません)

出典:ロッテ

とのことです。

 

なかなか文字だけだと、伝わりづらいものがありますね。

要するに、あのおもちの中に、シュー風味アイスが入っていて、中央にシュークリームの中身のカスタードクリームがソース状に入っているという3層構造のイメージでしょうか。↓

いちばん気になったのが、「シュー生地は入っていない」ということ。てっきり入っているのかと思っていましたよ。

シュークリームの肝は、香ばしいあの「皮」部分の風味だと思うのですが

それをアイスに入れて表現するということで「シュー風味のアイス」なんでしょうかね?何か微妙っぽいですよね・・・。

そもそも、雪見だいふくって、特許を取得している唯一無二のレシピで作られているってご存知でしたか?

今回も、最新技術でシュークリームの味を再現するの?・・・出来るのかな?非常に楽しみですね!

 

●アレルギー成分表示

パッケージに「洋酒使用」と書いてあります。アルコール濃度はゼロでしょうが、念のためにお知らせしますね。

あと、アレルギー27品目のうち、卵・乳成分・小麦 の表記があり、大豆を含む製品と共通の設備で製造してあります。

雪見だいふく(クリーミーもちシュー味)の値段と発売日は?

発売日は10月30日(月)で、税抜き160円。ということは、税込みで172円パッケージに、秋冬期限定と書かれているので↑、期間限定ということになりますね。既に話題の商品ですから、気になっている人はすぐに買ったほうが良さそう。

 

雪見だいふく(クリーミーもちシュー味)の感想とカロリーは?

カロリーは1個あたり85キロカロリーで、1パックでは、170キロカロリーになります。

スタンダードな雪見だいふくは一個82キロカロリーなので、カスタードクリームが入ったところで、そんなに差はなさそうです。

感想は、まだ未発売なので何とも言えませんが、個人的にはとても気になるので、当日買いに行って食べることが出来たら、追記しますので待っていてくださいね。

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

発売前から超話題の雪見だいふくの新作が「クリーミーもちシュー味」!

味は、おもちの中に、シュー風味アイスが入っていて、中心にはカスタードクリームのソースが入っているという、3層構造のようです。

カロリーは1個あたり85キロカロリーです。発売日は10月30日(月)で、税抜き160円。税込み172円です。

全国のコンビニエンスストアやスーパーで発売されます。期間限定販売のようなので、早めに買いに行ったほうが良さそうですね!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*