婚活を始めたいけど、年齢を気にして勇気がなかった私の体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

婚活を始めたいと、今年こそは!と言ってはいるものの、

婚活を始める年齢や時期としてはどうだろう?とか、勇気が出ない・・・とか

全然進まない状況に落ち込んだりしていました。

とりあえず、結婚相談所の無料の相談会に行ってみたり

相談所を利用して最近結婚した友人たちの話を聞き込み調査をしました。

Sponsored Link

婚活を始めてみよう

 

実際のリアルな婚活事情の話を聞いてきましたので

同じように婚活を始めたいけど、何をすれば良いのかわからないという方に、

シェアしたいと思います。

まず、私のように職場は全員女性で、普段の生活では出会いはゼロ!

そんな人間がどのように動いたら良いのか、考えていきます。

婚活アプリ

真面目に、最速に婚活を考えているなら、時間と労力の無駄だそうです。

そもそも運営側が、独身証明書や卒業証明書など、プロフィールに関わるものを
審査をしていない場合も多く、

実際には既婚者が紛れていて単なる出会い系のように利用している人も居るということから
まず選択肢には入らないなという印象です。

 

相席屋や街コン

これも、既婚者やナンパ目的の人も多数紛れ込んでいるそうで、

やたらと若い女性がいますと強調しているお店もあり、

婚活という本来の目的とは少し違った系統のようです。

 

合コン

友人主催などは信頼感がありますが、女性は「婚活してるから合コンお願い!」

と言って実施されることもあるようですが

しかし男性が、同性に同じようにお願いして合コンが開かれるかというと、

真剣に婚活男子が入ってる確率は相当低いんじゃないかと

経験者は語っていました。

 

お見合いパーティー

一度にたくさんの人に会えて、身元もちゃんとした人ばかりで効率的だけど

たくさん居すぎて、何がなんだかわからないうちに終わってしまうらしく

友人は、私のキャラには向かないかもと言っていました。

確かに、フリータイムとか気になった人に話しかけることなんて出来ないという、

シャイな人には不利な場かもしれませんよね。

でも、外向的な人にはチャンスの多い場所のように思います!

 

知人の個人的紹介

安心感のある方法ですが、お断りする場合、間に入ってくれた人に手間がかかるのでは?

と余計な気を使ってしまいます。

親戚に一人くらいは、お見合いおばさんって居ますよね。

この人とても良いのよ!と勝手に写真を持ってこられたりしたことがありましたが、

そのおばさんとの関係が面倒くさいので、引いちゃいました。

 

結婚相談所

やはり王道の相談所に入ったら?

と友人にも相談員にも(当たり前ですよね)言われました。

ちゃんと卒業証明書や会社の証明書、独身証明書なるものを提出して

身元がはっきりしている人に出会えるというのは、少々お金がかかっても安心ですよね。

それは男性側からしても同じこと。

結婚を真面目に考えている上の行動は、好感が持てます。

相談所にも所長さんによって、色んなカラーの事務所があるそうなので、

どういったところに所属すれば良いのかなと悩みます。

Sponsored Link

まとめ

選択肢がありすぎると迷子になってしまいそうで、やはり身近な友人、

しかも婚活に成功して、幸せな結婚生活を送っている人の口コミというのは、大変参考になりました。

そんなお手本になる友人が2人も居るので、心強い限りです。

私も婚活についてそこまで真剣に話を自発的に聞いたというのも初めてでした。

まず婚活するには何をしたら良いのか?

今までは、やみくもに出会いが多ければ良いと思っていましたが、

取りたい結論は結婚したいということなので

結婚相談所というのはベストだという答えが導き出されました。

ただし、それなりに費用もかかるので、自分のお金で無理のない程度で活動するべきか

親に借金してまでガンガン活動するべきなのか、悩みます。

でも悩んでばかりじゃ始まらない!

初動はまず一番お手頃な金額のプランで「登録してみる」ことで

手続き完了させてきました。

さてこれからどうなっていくのか、またレポートしてみたいと思います。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください