卒園式のストッキングの色は何色がマナー?柄やデニールは?ラメやタイツは有り?

セレモニー
スポンサーリンク

 

卒園式・卒業式にママの服装がスーツが決まっていても、ストッキングが合っていなかったら、全体的に見たコーディネイトがいまいちになってしまいますよね。

意外と落とし穴のストッキング

おすすめは何色?
黒でいいの?

という疑問を持つ方も少なくないようですね。

実は私も仕事でスーツ着用する日は、ストッキングってかなり悩むんです!

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”icon3-150.jpg” name=”ヨーコ”]  黒ストッキングやタイツって妙に落ち着きますよね[/speech_bubble]

でも、場面によっては悩みのタネですよね。

ワンポイントストッキングというのもあるし、パンプスとの相性もあったり、意外と思い悩むことも多いので、セレモニーはどうなのか調べてみました!

Sponsored Link
スポンサーリンク

卒園式のストッキングの色は何色がマナー?

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”icon3-150.jpg” name=”ヨーコ”]  結論から言うと黒はNGです [/speech_bubble]

 

セレモニーで卒園式というオケージョンで調べてみると、昼間のやや晴れやかなセレモニーということになりますので、正解は肌色ということになります。

 

黒ストッキングを履いている人もちらほら見かけると思いますが、基本的に弔事の装いとされているので、避けたほうが無難かと思います。

 

ファッショニスタの芸能人ママさんの、卒園式、卒業式、入学式などのコーディネイトが出回って、それが正装だと誤解も受けているようですが、実際には違うということを心に留めておきましょう!

グルメ番組でも芸能人の飲食マナーはひどい場合が多いですが、それが正しいマナーだと思ってはいけないのと同じことですね。

18/3/17追記:姪の卒園式を見に行きましたが、黒ストッキングの先生はゼロでした。お母さんで黒ストッキングは、1クラスに一人程度でした。

 

卒園式のストッキング、柄やデニールは?

肌色ストッキングは、あまり素肌感が強くないような少しの光沢やツヤのある、30デニールまでのものを。

肌色のストッキングも、刺繍やラインストーンのワンポイントのものがあってお洒落ですが、アンクレットのようなデザインが多いので、避けたほうが良いかもしれませんね。

ストッキングは、シルク繊維など使ったものがとても綺麗だと思いますし、シルクは暖かいので、寒い体育館には最適ですね♪

静電気も起きにくいし、化繊で痒みが出る敏感肌の人にもおすすめです。

 

 

卒園式のストッキング、ラメやタイツは有り?

 

肌色のラメストッキングは見当たらないと思いますが、ラメはNGです。

ストッキングの30デニール以上はタイツと呼ぶそうですが、肌色のタイツもNGです。

タイツは完全に冬物になりますし、3月の式典の場を考えるとちょっと違いますよね。

でも体育館などは冷えるそうなので、足用のカイロをスリッパに仕込んで、ショールでひざ掛けをすれば良さそうです!

 

 

足元カイロも優れものがたくさんあるんですね!

卒園・卒業式以外でも活躍しそうですね!冬の旅行にも使えそうですよね♡
 
 
 
Sponsored Link

まとめ

■卒園式のストッキングの色は何色がマナー?
→ずばり肌色です。黒はNGです。

■卒園式のストッキング、柄やデニールは?
→肌色で30デニール以内

■卒園式のストッキング、ラメやタイツは有り?
→ラメやタイツはNG

卒園式の関連記事です↓

学校行事の関連記事です↓

運動会ママコーデ(40代)おしゃれな服装って?脱おばさんファッションは?
最近の幼稚園、小学校の運動会って、春に開催される学校が増えましたよね!「運動会」「春」というと、どんな服装があるでしょうか? 20代だとどんな格好でも許されそうですが、40代にもなるとTPOを考えていない服装だと、かなり恥ずかしいです...

ストッキングって、地味なのに意外とファッションに影響を与える、名脇役でもあるんですよね!

思い出に残るセレモニーは、ちゃんとマナーに沿ったおしゃれをしたいものですね。

 

Sponsored Link
 
 

コメント

  1. […] […]

  2. […] 卒園式の関連記事です↓ ■卒園式の足元のマナーは?ママ靴はエナメルは有り?スリッパの色やヒールは? ■卒園式のストッキングの色は何色がマナー?柄やデニールは?ラメやタイツは有り? […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました