海外旅行の飛行機で化粧する?メイク落としのやり方やタイミングとコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ゴールデンウィーク(GW)は海外旅行には行かれますか?

海外旅行に行く時に、特に長時間フライトの飛行機に乗ることがあると、メイクっていつ落とそう?メイク直しする?と悩みませんか?

家を出てから、現地のホテルへチェックインするまで、24時間近くかかるということもありますよね。

そのままじゃ気持ち悪いし、眠る時はせめて素肌を綺麗にして保湿して寝たいですよね?

だからといって、ずっとスッピンで出かけるのも気が引ける・・・そんなお悩み解決に、現役の国際線CAの友人に聞き込み調査をして、色々とまとめてみました!

  • 海外旅行の飛行機で化粧する?
  • 海外旅行の飛行機でメイク落としのやり方は?
  • 海外旅行の飛行機でタイミングとコツは?
Sponsored Link

海外旅行の飛行機で化粧する?

海外旅行でメイクするしないは、完全に個人の好みなので、海外行くのにバッチリメイクはおかしいとか、スッピンが当たり前とかというのも、個々の考えなので、押し付けられるのは嫌ですね。

それぞれの好み、例えば毎食後歯磨きする習慣のある人のように、寝る前には絶対メイクを落としたい人もいますよね。(私はせめて顔のTゾーンはリセットしたいです。)

ここではメイクするという前提で、長時間のフライトの場合を考えて行きたいと思います。

飛行機内は、砂漠並(10パーセント以下の場合も・・・)に乾燥している言われています。最新機種の飛行機などは、湿度調整も整っているそうですが、それでもまだ25パーセント程度のようなので、お肌や髪の毛の乾燥も気になりますね。

せめて保湿と、こまめな水分補給(アルコール以外)もしたいところです。

メイクは魔除け?結界?

海外の女性は基本的にスッピンだから、する方がおかしいだなんて偏った意見もありますが、日本人女性のスッピンは子供のように見られます。そんな少女風では自己主張していないとはっきり言ってナメられます。

子供のようなスッピン顔でキョロキョロ観光してるのは隙だらけすぎて目立ち、スリや置き引きやボッタクリやヘンタイに遭う確率も高まります。大人の女性として扱ってくれないあからさまな差別も存在します。

私は当事者にはなったことないのですが、そのような現場を見たり居合わせたことが何度もありました。

ですから、ばっちりメイクはある意味魔除けと言いますか、結界です、結界!それでいて毅然とした態度でいれば、おかしな輩に目を付けられたりしません。

それでも不審者が近づいていたら、現地の言葉で「何してるの!?」とか「あっちへ行って!」「触らないで!」くらいの緊急用語くらいは覚えて行きましょう。

「NO!」だけでもいいんです。海外では嫌なことは嫌だとジェスチャー付きで大げさくらいに、日本語混じりでいいから、ルー大柴ばりに言うべきなのです。

話が脱線してしまいましたが、要するに旅行中のお化粧は推奨派です♪

国際線での液体の持ち込みは?

手荷物は100ml以内になります。液体は、クリームも含みますので、化粧水・クリーム類はまとめて透明ジップ袋などにまとめて入れて、すぐに出せる状態にしておきましょう。

クリーム類も液体扱いになるので、注意です。

これは私の失敗談ですが、海外から帰国する時、うっかり買ったヌテラ瓶(チョコレートクリームのスプレッド)を没収されちゃいました(泣)半液体状態も制限超えたらNGなので、気をつけましょう!

手荷物のコスメの注意点

昨年、電池の発火騒ぎがあったので、念のために電池式のビューラーなどは、電池を取り出しておいた方が安全です。

海外旅行の飛行機でメイク落としのやり方は?

洗面所を占領して、洗顔したりすのは止めましょう。水も飛び散りますし、トイレはすぐに順番待ちの列が出来てしまうので、手早く済ませるのがマナーです。

出来れば座席で、拭き取りタイプのコットンなどで拭う程度が良さそうです。もし可能なら、アイメイクは落とさないでそのままにしておいた方が良いかなと思います。部分的なメイク落としということになりますが、その理由がこちら。

現役国際線CAに聞いたコツ

CAの友人は、自宅待機をする日があるそうですが、この日は朝から「アイメイク」だけして過ごすそうです。メイクで一番手間と時間がかかる作業なので、急な呼び出しでもマスクさえすればすぐに外出出来るからだそう。

「アイメイクさえしていれば、メイクしているように見える」と彼女が言うように、確かにそうなんです。それで呼ばれたらすぐ出社し、アイメイクをちょっと直して、お顔にしっかりファンデーションを付けるそうです。

乗務勤務中の休憩でも、メイクはアイメイクを残してお肌の保湿をしているそうですよ。そんな話しから「アイメイクを残してメイクオフして保湿」という時短テクの方法を知りました。

そのような理由で、肌の面積の多いおでこ・頬・鼻・顎のファンデーションを落とすということです。

彼女がプライベートの時でもそうしているそうですが、朝自宅を出発するときには、ミネラルファンデーションのような軽いファンデーションを使うと良いと言っていました。

おすすめされたものを、私も買って使ってみましたが、なかなか良かったですよ♪

ETVOSのミネラルファンデーション

スターターキットが、送料無料で1800円でお試し出来て、とてもお得感あって良かったですよ♪フワモコ密度の高いカブキブラシも付いていてこのお値段って凄いです!

ミネラルファンデーションを付けた感じは、肌に負担がかかってない感がします。日本製のミネラルファンデーションなので安心ですよね!

次に、メイク落としは絶対コレ!アトピー持ちの私でも大丈夫な優しい商品です。

【メール便OK】エコリュクス オールインワン アロマ クレンジングシート [10枚入り](ecoluxe/クレンジング/メイク落としシート/携帯用/オーガニックコスメ/オーガニックコットン/時短/旅行用/まつげエクステ/4935137901080)

価格:1,944円
(2018/2/8 23:03時点)
感想(42件)

近所のドラッグストアにある拭き取りシートはヒリヒリして合わないのですが、これはオーガニックでラベンダーの香りも良くて、クレンジング・洗顔・化粧水効果もあるので、拭いたあとはすっきりさっぱり&しっとりします♪

中身のコットンを割いて使うと2枚になります♪袋の中はヒタヒタなので、私はコットンを入れて染み込ませて3枚にして使ったりもしますが、これはもう手放せないクレンジングシートです。

海外旅行の飛行機でメイク落としタイミングとコツは?

座席のお隣が、家族以外の他人ならば、食事中のメイク落としは止めた方が良いでしょう。お化粧直しや、フェイスミストなども食事中はやめましょう。

手鏡を見てさっと拭き取る程度であれば、問題ないと思います。離陸して最初の食事が出る前後がメイク落としするにはタイミングが良いのではないでしょうか。

アイメイクも、朝自宅を出発するときには、マスカラはほんの少量にしておくなど、控えめにしておいた方が直しやすくなりますよね。

メイク直しするのも、飛行機が着陸して、現地の空港に降り立ってからのお化粧室の方が広々していてやりやすくておすすめです。

 

Sponsored Link

まとめ

■海外旅行で化粧する?
→色んな考え方がありますが、私は推奨します。

■海外旅行の飛行機でメイク落としのやり方は?
→拭き取りコットンでアイメイク以外を落とす方法をおすすめします。

■海外旅行の飛行機でタイミングとコツは?
→最初の食事が出る前か後で。化粧直しは着陸後の空港の化粧室で。

海外旅行でメイクするしないなど、他人が口を挟む問題じゃありませんから、メイクする派はマナーさえあれば、堂々としていて良いと思います。

メイクはファッションと同じく、自己表現ですから、私自身はしっかりメイクが好きですね。旅行に行ったって、いつもどおりの自分でいられるのが一番です♪

 

Sponsored Link
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください