田上大喜(蚊の研究)経歴や現在は?大学の場所はどこ?帰国子女で親の職業は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マツコの知らない世界に、蚊の研究で有名な田上大喜さんが出演されます。

虫除けスプレーが効かない人、自分ひとりだけ刺されて辛い人などなど、蚊に刺されやすい人は、必見ですよ!

そんな有り難い研究をされている田上さんについて調べてみました。

  • 田上大喜の経歴は?
  • 田上大喜の現在は?大学の場所はどこ?
  • 田上大喜の親の職業は?
Sponsored Link

田上大喜の経歴は?

出典:星新一賞

  • 名前:田上大喜(たがみ だいき)
  • 生年:1999年
  • 出生地:米国シカゴ
  • 出身校:親の転勤に伴いシアトルMontessori Farmhouse School→オーストラリアForestville Montessori School→シンガポールISS International School→立命館宇治中学校→京都教育大学附属高等学校

田上さんは、自宅で蚊を4000匹も飼って、蚊の研究をしていました。

きっかけは、家族の中で妹さんだけが刺されやすく、アレルギー体質のために腫れ上がったり水疱になったりして苦しんでいるのを、救いたいと思ったそうです。

何て優しいお兄さんなのでしょう♡

どうして妹さんだけが蚊に刺されるのか?刺されないためにはどうしたら良いのか?刺されにくい自分と何が違うのか?

そこから研究が始まりました。

私も妹さんと同じ体質で、刺された跡もなかなか治らず黒ずんでしまうので、本当に困っていましたから、田上さんは救世主だと思いました。これからも是非研究を重ねていってほしいなと思います♡

中高生という学業に部活にと忙しい時期に、「蚊の研究」をしていたなんて、天才の予感です。

2014年「一生に一度しか交尾をしないヒトスジシマカの雌に、複数回交尾を行わせる条件について」という論文で第55回自然科学観察コンクールで佳作受賞。

2015年「一生に一度しか交尾しないヒトスジシマカの雌に、二時間で10回以上交尾行動を起こさせるには」という論文で、平成27年度スーパーサイエンスハイスクール全国研究発表会ポスター発表賞、生徒投票賞を受賞。

2016年の高校2年生の時に、「蚊が何故人間の血を吸いたくなるのかを、ヒトスジシマカの雌の交尾数で検証する」という3年間に及ぶ研究レポート(NHKためしてガッテンも協力して)が、筑波大学が主催する「第11回『科学の芽』賞」を受賞し、未来のノーベル賞候補か?として世界に衝撃を与えました。

どこかのテレビで、人類を一番殺しているのは、色んなウイルスを媒介している「蚊」だという番組を見たことがあります。

田上さんの研究は、まさに人類を救うのではないでしょうか!

ちなみに、星新一賞ジュニア部門「子供が欲しいプレゼントが映る鏡」で優秀賞を獲得しています。

本当に頭が良い人は、理系でも文系でも才能を発揮出来てしまうのかもしれませんね。

蚊に刺されにくくするためするためには?

田上さんの研究によると、蚊は特定の匂いに反応して交尾し、吸血行動を起こすそうで

  • 年齢・血液型・性別・飲酒の有無に関連性がみられない
  • 刺されやすい人は、刺されにくい人より、足裏常在菌が1,5~3倍近く多い
  • 足裏常在菌の多い人に反応する

これらのことから、「足裏を除菌する」という、これだけでOKなんです!除菌シートで足を拭く!携帯用の除菌ジェルを塗り込んでも良さそうですね。

私も、蚊には最新の注意を払って生活していますが、これは意外な虫除け方法です。

血液型O型とか、飲酒や発汗で蚊に刺されやすいと思っていましたが、除菌だけで済むなんて!田上さんに感謝を伝えたいです!

ちなみに蚊が反応する匂い(好む)は

  • レモンバームの葉
  • オリーブオイル
  • お酒
  • ニラ

だそうです。不思議ですよね~。

好まない匂いは

  • 山椒
  • ティーツリーオイル

のようです。どれも手に入れやすいものばかりですね!

ちなみに、「蚊の好む菌を保有する人の血に、十分な栄養素を含む」と推測されるそうです。やっぱり、血が美味しい人ほど刺されるというのは本当だったのかも・・・。

ということで、足裏の除菌と虫除けスプレーなど併用すれば、日常生活ではじゅうぶんということですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク 45g
価格:2453円(税込、送料別) (2018/7/18時点)

こちらの日焼け止めと虫よけ同時に効果のあるこのクリームは超おすすめですよ♡

ディート不使用のナチュラルなアロマの香りが心地よいです。

田上大喜の現在は?大学の場所はどこ?

現在は大学1年生になりますが、どちらの大学かは判明しませんでした。京都大学かも?という噂が飛び交っていますが、確かな情報はありません。

今年から大学に行くそうなので、9月入学の海外の大学かもしれませんね。もしかしたら、シンガポールの大学のような気がします。

シンガポールと言えば、蚊は天敵ですからね。

追記:アメリカのコロンビア大学で脳科学の研究をするそうです!しかも理系で世界中の人の上位10人というラビスカラーに入っているそうです!

コロンビア大学の大学院の医学部の脳科学センターである、ザッカ-マン研究所で、ショウジョウバエの脳の神経幹細胞について今は研究されているようです。

さすがですね!世界に羽ばたく科学者になりそうですね!

コロンビア大学の場所は、NYのマンハッタンにあります。世界中から天才が集まる大学として有名です。

田上大喜の親の職業は?

田上さんが生まれた時から海外勤務続きで、それなりの都市ばかりなので、外交官とか専門商社じゃないかな?と勝手に予想しています。

シアトルとオーストラリアではモンテッソーリ教育の学校に通われていたのようなので、ご両親は教育熱心な方なのかな?という印象を受けました。

Sponsored Link

まとめ

「田上大喜 (蚊の研究)経歴や現在はシンガポール?帰国子女で親の職業は?」をお送りしました。

蚊に刺されやすくて困っている妹さんのために研究を始めたなんて、素敵なエピソードですよね。研究に理解あるご両親も、妹さんも蚊に刺されながら研究を手伝っていただなんて、凄いとしか言えません。

自宅で飼っているとはいえ、蚊が数千匹いるなんて、想像しただけでも発狂しそうです・・・。

マツコの知らない世界のオンエアでも、とても性格が良さそうで、礼儀正くて育ちの良さが滲み出ていましたよね♡

田上さんのこれからの活躍が非常に楽しみですね!

Sponsored Link
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. やまちゃん より:

    大喜君のテレビを見て感激しました。私もよく蚊に刺されてかゆくて困っています。
    そのたびに思うことはかゆみ止め薬では即効性がなくイライラしていますが、例えば糖尿病に使う微細針で患部に麻酔薬を注入したら即効性があると思います。

    1. yo-ko より:

      コメントありがとうございます!確かに市販のかゆみ止めはイマイチですよね。私は麻酔成分の入ったフェミニーナ軟膏を塗っていますが、刺激臭もなく、すぐにかゆみが治まるのでおすすめです!これから田上さんの研究で、蚊対策が進化すると良いですね!

  2. 黒山 ルイス より:

    田上さんこんにちは、僕は在日外国人です、30年目日本に暮らしてちょうど南米ペルーに生まれました、今65才です。
    コロンビア大学に移動されるそうですがよく気をつけてください、海外雰囲気特に南米全然違うです、危ないって言えると思います。
    田上さんの研究されてる事よく分かった、蚊が毒分かって(黴菌、ウイルス、ダーク毒、バックテリアとか)どうやって分かるかこれから研究したいかもしれないと思って今考えてこれを書いています。BRUCE LIPTONの研究の事を探してください、吹き替え版あるかわからない僕は英語版とスペイン語で聞いた日本語で通訳されてるかハッキリ言えない。また今度何か見つかったら連絡します。

    1. yo-ko より:

      コメントありがとうございました。田上さんの今後のご活躍が楽しみですね!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください