椿山荘ホタルの夕べ2018!見頃や時間と期間はいつ?混雑状況やアクセス方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

都心の格式高いホテル椿山荘の緑豊かな美しい庭園内で、初夏の風物詩である蛍の鑑賞はいかがですか?

東京のど真ん中の高級ホテルで蛍の鑑賞が無料で出来るなんて凄いですよね!!

2018年5月18日(日)~7月3日(火)、ホテルの庭園の中をふわりと舞う幻想的な蛍を鑑賞しながら、 ディナーブッフェやジャズライブなどを一緒に楽しめる「椿山荘ほたるの夕べ」が開催されます。

最高峰の「おもてなし」とすべてがハイクオリティな「ホテル椿山荘・東京」で、ホタルを見ながら優雅なひと時を過ごしてみるのはいかがでしょう?

このイベント、毎年大人気ということで、混雑状況も気になりますよね!?

蛍は、たくさん飛び交う時期や時間帯があるので、鑑賞するのにベストである見頃の時期や時間帯も調べてみましたよ。

追記:今年は5月11日に蛍飛翔開始が確認されました。

  • 椿山荘ホタルの夕べ
  • 椿山荘ホタルの夕べ2018!見頃や時間と期間はいつ?
  • 椿山荘ホタルの夕べ2018!混雑状況やアクセス方法は?
Sponsored Link
 

椿山荘ホタルの夕べ

 

椿山荘の庭園は、23時まで無料で自由に散策できます。
ホタル観賞だけならお金はかかりませんよ!!

初夏の5月初旬から6月下旬は、暗闇を彩るゲンジボタルの優雅な舞を鑑賞できるので、この期間に「ホタルの夕べ」というイベントが開催されています。

また、ホタル鑑賞だけでなく、定番のローストビーフや高級食材の鮑(あわび)、旬の食材を使った豪華料理を食せるディナービッフェが別途お支払いで楽しめます♪
ビッフェでは、自分好みにサラダやパフェをカスタマイズして作る楽しみがありますよね。

ジャス演奏を楽しむ「ほたるとスタンダードジャズを楽しむ夕べ」や、閉園後の静かな庭園の中でゆったりと蛍を愛でることが出来る「プライベートホタルナイトステイ」というプランも毎年あるようです。

まるで別世界のような都会のオアシスで、さまざまなイベントを楽しんでくださいね。

夜の時間までホテルのロビーラウンジで英国式アフタヌーンティーをいただいた後、蛍観賞するというのもありですよね!!
私はスイーツ大好きなので、英国式の3段スタンドに盛られた可愛いケーキたちを優雅に食べてみたいです。

ちなみに、このホタルたちは、庭園内で水質管理をしっかり行い、従業員の方たちにより丁寧に飼育されているとのことです。都会の真ん中で素敵な癒しを提供してくださっていることに感謝ですよね!!

 

■ほたるの夕べ ディナービッフェ
【期間】 5月18日(金)~7月3日(火)
【時間】 19:00~21:00
【料金】
大 人(月~木) 9,800円、(金土日) 10,500円
小学生(月~木) 4,300円、(金土日) 4,500円
幼 児(月~木) 2,300円、(金土日) 2,500円
【メニュー】
和洋ブッフェ
フリードリンク(ビール、赤白ワイン、焼酎、ウイスキー、ソフトドリンク)

■ほたるとスタンダードジャズを楽しむ夕べ
【開催日】 5月29日(火)・5月30日(水)
【食事】 18:30~20:00
【ショー】 20:00~21:15(予定)
【料金】 15,500円、グループ割 1人 14,250円(4~10名)
※ショーチャージ、食事、フリードリンク、サービス料、消費税込み

出典:ホテル椿山荘東京

 

イベントの開催日はそれぞれ異なるので、まずは確認&予約をするのがおススメです。

 

椿山荘ホタルの夕べ2018!見頃や期間はいつ?

 

一番の見頃は、ゲンジボタルが活発に活動する6月中旬です。
特に、新月前後の6月10日前後はおすすめですよ!!

5月下旬から6月下旬の以下の条件の日が見頃となります。

■蛍がたくさん見れる条件

・曇りや新月前後で月明かりがなく暗い日
・風が吹いていない日
・気温20度以上で湿度が高い日(雨あがりや雨の降る直前)

 

雨の日や風が強い日、冷え込む日はあまり飛びません。
葉の陰に隠れてじっとしていて葉の裏でほのかに光っている程度です。

蛍の発光は、雄と雌のコミュニケーションである為、周囲の明かりに敏感です。
明かりに関係するので、ホタルの活動は月齢の影響を受けます。

暗い新月の日は、たくさんのホタルが飛び交いますよ!!
新月前後を狙うのが、特におすすめです。

【2018年の新月】
5月15日(火)
6月14日(木)

逆に明るい満月の前後は、暗闇を必要とする蛍の活動は低迷してしまいます。
以下の満月前後は避けた方が賢明です。

【2018年の満月】
5月29日(火)
6月28日(木)

 

見やすい時間帯は?

ずばり、蛍の活動ピーク時間の20時頃です!!

ホタルは日没後より飛び始めますが、その頃はまだ周囲が真っ暗ではないため、ほのかな光であまり目立ちません。

ホタルが最もよく活動する時間は、20時~22時頃となり、綺麗な蛍の光を見たいのでしたらこの時間帯をおススメします。

追記:2018年5月11日より、ビアガーデンならぬシャンパンガーデン in Greenスタート!今年は蛍も早く、11日には飛んでいるのを確認出来たようです!

 

椿山荘ホタルの夕べ2018!混雑状況やアクセス方法は?

 

混雑状況は?

土日の週末の夜7~8時くらいは、かなり混雑しています。
特に、6月中旬のたくさん見れる頃は、満員電車くらいのぎゅうぎゅうな日もあったとか。

蛍の鑑賞のために、照明は暗くてお隣にいる人の顔もはっきり見えないくらいになりますので、足元を注意しながら歩くことになります。

平日は比較的ゆったりと見れるので、ゆっくりと風情を楽しみたいながら鑑賞をしたいのでしたら、平日がおすすめです。

 

★蛍のおすすめの鑑賞スポット

ホタル観賞は、庭園内の「ほたる沢」と言われる赤い弁慶橋周辺がおすすめの鑑賞スポットです!!
幻想的にホタルが飛び交う様子がたくさん見れますよ!!

また、湧水が自噴する「古香井」の周辺でも「ほたる沢」ほどではありませんが、見ることができます。

悪天候の場合は、ガーデンチャペルの先にあるホタルの生息に適した環境を整えた「ほたるの洞穴・ビオトープ」内にて真近に蛍を鑑賞できるのでご安心くださいね。
滝の裏側から雨に濡れずに蛍を見ることができますよ!!

 

椿山荘へのアクセス方法

住所:東京都文京区関口2-10-8
電話:03-3943-1111

【交通(電車) 】
JR目白駅→都バス新宿駅西口行きで約10分、バス停:「ホテル椿山荘東京前」下車し徒歩2分
東京メトロ有楽町線:江戸川橋駅より徒歩約10分

【交通(クルマ) 】
首都高速早稲田ICより都道8号経由で約5分

駐車場: あり(400台) ※有料(2h500円30分、2hから400円30分)
開園時間 :23時まで
定休日:無休

Sponsored Link
 

まとめ

■椿山荘ホタルの夕べ
→2018年5月18日(日)から7月3日(火)にホタル観賞をしながらのディナーブッフェやジャス演奏会などが催されます。ホタル観賞だけでしたら、庭園は23時まで無料で散策できます。

■椿山荘ホタルの夕べ2018!見頃や期間はいつ?
→5月下旬~6月下旬で、新月前後の6月10日前後がおすすめです。時間帯は、20時頃が一番のピークです。

■椿山荘ホタルの夕べ2018!混雑状況やアクセス方法は?
→週末の休日は、ぎゅうぎゅう詰めの混雑になる日もあります。平日は、比較的ゆったり鑑賞できます。アクセスは、JR目白駅から都営バスに乗り換え「ホテル椿山荘東京前」下車し徒歩2分です。もしくは、有楽町線:江戸川橋駅より徒歩約10分となります。

都会のど真ん中の高級ホテル椿山荘でホタル鑑賞が出来るなんて、別世界にいるような感覚になりそうですよね!?
私も、日々のストレス解消のため癒されに行ってみたいと思います!!
日々の喧騒を忘れ、初夏の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

Sponsored Link 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*