ホワイトバルサミコのレシピあれこれ☆ドレッシングなど用途広い!

グルメ
スポンサーリンク

 

お酢が苦手な人でも、ホワイトバルサミコだったら気に入るはず。

特有のツンとした刺激がなくてフルーティなので、お料理にふんだんに取り入れることが出来ますよ。

私もお酢の刺激がダメだったのですが、このマイルドさを知ってしまったら

ドレッシングの白ワインビネガーの代用品というよりは、むしろこちらがメインになってしまいました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

ホワイトバルサミコ入手方法

少しレア感のある商品ですが、カルディで100ml200円程で見つけました。

イタリアのモデナブランドの、ホワイトバルサミコ・ディ・モデナ・ビオという

美味しいものもありますけど、ちょっと躊躇する価格なので、

まずこのお値段でお試ししてみるのも良いと思いますよ。

ネット販売などでは、安心のPONTIやアルチェネロのブランドもお手頃です。

だいたい250MLで500円前後といったところでしょうか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムッシーニ クレマバルサミコ ビアンコ 150ml(バルサミコクリーム)
価格:2160円(税込、送料別) (2017/12/10時点)

 

レシピいろいろ

 

サラダドレッシング

 オリーブオイルと1:1の割り合うで混ぜで使います。

簡単だし、何よりも、サラダの色を邪魔しませんので、おすすめです。

クミンシードをちょこっと入れると、アクセントにもなります。

 

マリネ液として

 スライスした玉ねぎに浸して、冷蔵庫でしばらく置いておくと、

ドレッシング代わりのトッピングになります

白身の魚、イカ・タコやお野菜とも

私はセロリとタコのマリネがお気に入りです♪

 

ピクルス液として

 オリーブオイルとホワイトバルサミコ

ピクリングスパイス・にんにくひとかけ・お砂糖少し入れて

グツグツ煮立たせて、塩もみした大根・人参・きゅうりにかけて

しばらく冷めるまで待つと、簡単ピクルスが出来ます。

ソースとして

 白いお肉、例えば鶏肉のささみ、胸肉をソテーさせたものを

最後にソースとしてバターと共に少し煮詰めると、素敵なソースの出来上がり!

 

ざっと普段の使い方は、こんな感じです。

 

スイーツは?

 小鍋にドバっと入れて、弱火でゆっくり煮詰めると、トロリとしてきます。

お好みでお砂糖を入れたりして、シロップをを作ります

それをヨーグルトでも、バニラアイスでも、生のフルーツにも合うので、

かけて食べると美味しいですよ。

ちょうど、バルサミコクリームと同じ使い方が出来ます。

Sponsored Link

まとめ

 

ホワイトバルサミコを使ったレシピ、いかがでしたでしょうか?

黒バルサミコクリームの記事はこちら↓↓
バルサミコクリームの使い方☆活用法は料理やスイーツまで幅広い!

もちろん白ワインビネガーの代用になりますが、バルサミコの方が甘みが強いので

ビネガーのシャープな酸味が欲しかったら、少しマイルド過ぎるかもしれません

そのマイルドさがあるから、こちらのバルサミコは、お水で割って「お酢ドリンク」としても使えます。

お砂糖と果実を漬け込んだでシロップにしても良いですね。

ドリンクは、だいたいホワイトバルサミコ1:炭酸水5~6くらいが、個人的には丁度良いです。

原材料が「白ぶどう」ですから、飲んだ後のお口の中もフルーティで良い感じです♪

お酢生活に、どうぞ取り入れてみてくださいね!

Sponsored Link

コメント

  1. […] ホワイトバルサミコのレシピあれこれ☆ドレッシングなど用途広い! […]

  2. […] ホワイトバルサミコのレシピあれこれ☆ドレッシングなど用途広い! […]

タイトルとURLをコピーしました